俺の動画はつまんねえ


はい、どうも銀歯です。

いやあ、しかし自分の過去の動画見ると挨拶が気持ち悪いですね。
一応意識して挨拶ははっきりと元気よくしている動画が多いのですが、結構気持ち悪いです。

さて、今日紹介する動画はこれです。
『俺の動画は面白くなくて当たり前だと思う』です。

まあ、この動画は視聴者から「最近、面白くない」「昔の方が面白かった」「リクエスト動画やらなくていい」みたいな内容のコメントやらDMやらが届くので、自分のスタンスを改めて動画にした感じですね。

まあ、そういったコメント自体は仕方がないです。
恐らく誰でもこの手のコメントは貰うと思いますし、動画を出し始めて最初の方から貰ってましたからね笑

視聴者も入れ替わっていますから、この手のスタンスの説明動画は定期的に何度やっても良いとは思います。

取敢えず、自分の動画スタンスは「思ったことを好きなように話す」と言ったおっさんの独り言日記みたいなものです。

元々、表現の自由がありますので個人が好きなことを自慰行為みたいに動画で呟き公開するというのは違法ではありません。

個人の考え方や価値観も多く含まれていますので、聞いていてイラつく人や不快に思う人も、反対のポジションの人だっています。

しかし、あくまでも自分自身でやりたかったからやったまでのことで、誰に制約を受けることでもないと今でも思っています。

ただ、当然第三者の目に触れるものですので、余りにも不快になる表現はオブラートに包んだり、言葉と言葉の間を短くしたり、不快音を消したりするぐらいの編集はしていますが。

それとyoutubeで動画を出させてもらっている以上は、ルールには従った動画をあげています。

それ以外は視聴者の意見やニーズには答えずに淡々とやって行こうと最初から決めていましたので、その辺の考え方自体は未だに変わっておりません。

まあ、広告収入が発生したのは正直予期せぬことでしたが、自分にはトークする動画しか作れそうにありませんし、雇用形態と相性が良いのでこれでやっております。

頑固だとか、ワガママだとかも言われたりしますが、視聴者に寄り添い、一緒に歩いて行く動画なんてものは個人的には不可能だと思っていますので。

そして、自分の動画は決して面白いものではないのです。
よく考えれば分かると思いますが、38歳にもなる中年のおっさんの話を聞くのって通常苦痛以外の何物でもないじゃないですか。

自分が20歳ぐらいの頃は酒の席で中年のおっさんの武勇伝や自慢話し、人生哲学なんてものを好き好んで聞きたいとは思いませんでした。

寧ろ鬱陶しかったですね。

なのでやはり自分の動画を好きな人や、観てくれている人はとてもありがたい存在なのですが、何が面白くて観ているのかは正直あまり理解は出来ません。

そして面白い動画を望まれても不可能ですね。
面白くなくて当たり前だと、何故か惰性で観てしまう。

それで良いんだと思います、こっちとしてもそれが一番気楽ですね。

僕は喋り続けるだけですんで、適当にウンコでもしながら見て下さい。


投稿者:

銀歯

年収200万円底辺製造業勤務、高卒、1980年生まれ、ど田舎在住。 主にyoutubeにて動画投稿をしています。

「俺の動画はつまんねえ」への1件のフィードバック

  1. はい、どうも銀歯さんトーク動画愛聴者です。
    これからも私達に媚びずに、言いたい事、やりたい事を貫いてください。その変わらない姿勢が大好きですし、聴いていて落ち着きます。これから暖かくなってバイクに乗ったり、ビジネス山登りをしたり、活動的になる季節での動画を期待しています。
    こるからもよろしくお願いします
    以上、愛聴者でした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です