ども、銀歯です。

ブログで毎月1000円ぐらい稼いでいるものです。
年間で12000円ぐらいですね。

自分も名前の後ろに@アフィリエイトで年収12000円稼ぐ人とか入れてnoteでも販売したほうが良いですかね?

しかしあれ、@数億円とか入れている人達って本当なのでしょうか?
限りなく情報商材屋の匂いが漂ってきていますよね笑

取り敢えず自分は、このブログで一つの記事を書き上げるのに30分〜1時間ぐらい掛かっていますので時給換算で約17円〜33円ぐらいですね。

この行為に一体何の意味があるのでしょうか?良く分かりません。

youtubeはその点は良いですよね、同じ時間でも時給が違います。

ブログはオワコンですね。

さて、今日紹介する動画は『youtube界隈の巨人たちへ』です。

この動画も1年以上前に投稿したものですが、ここで紹介したyoutuberは今全く見ていませんね。

youtubeって気軽に見えるんですが、やっぱりすぐに飽きちゃうんですよね。

個人が構成から編集、役者と全てやっているので、やはりクオリティも低いですし、何本か動画見ていると飽きてしまいます。

当然それは自分の動画にも言えることです。

それは仕方がないですけどね、恐らく視聴者の流動性も高いような気がします。

今や無限と言っていいほどにyoutubeの中には動画があり、毎日毎日新しく動画投稿者が生まれ、動画が生産され続けていますからね。

それほどまでにyoutubeには人が集まってきており、エネルギーも溢れているのでしょう。

エネルギーがない場所には密度は生まれません、星の誕生と似ていますね。

さて、この動画内で紹介していた「ブンジン」さんを今見てみましたが、いつの間にか登録者数75000人とかいますね。

去年見た時は20000人ぐらいだったことを考えると凄い伸びですね、もうフリーランスでプログラマーの仕事しなくても十分食べて行けているのではないでしょうか?

「江田島」さんはチャンネルをいくつも持っているのですが、スロット用のチャンネルが10万人に到達しそうですね。

江田島さんは恐らくyoutubeだけで生計を立てているのでしょう。

そして、ブンジンさんを見ると今でも当時と同じように「巨大なダム」のような恐怖感を感じてしまうのですが、だからこそ人が集まってくるのかもしれません。

「恐いものを見たい」という層は少なからず一定数はいるはずです。

本当にどこに需要があるのか分かりませんね、それが個人で情報発信?出来る時代の面白さという感じでしょうか。

世の中には投げ銭で生きている人もいるみたいですしね、どんどんと新しい生き方が生まれてきて結構面白い世の中になりつつあると思います。

自分は個人的には鳥くんを本気でプロデュースしたいのですけどね笑

彼は絶対に需要があると確信していますが、やはりテレビ局レベルからの依頼がなければ動かないでしょうね。

それが難しいところです。
山を動かそうと思ったらそれ相応の物が必要なのです。

ではでは、また明日。


投稿者:

銀歯

年収200万円底辺製造業勤務、高卒、1980年生まれ、ど田舎在住。 主にyoutubeにて動画投稿をしています。

「」への1件のフィードバック

  1. そんなブログを楽しみに読んでいる読者です。
    耳で聞く銀歯さんのその時の思いも面白いのですが、それをまた解説と回想として文章になるブログは、一味違う気がしています。銀歯さんの費やす時間との対価が比例していない件では、ホントにやるせないのですが、個人的には楽しみです。読む事、書く事の大切さを銀歯さんから教えてもらったと思っているので。
    勝手な思いを連ねてすみません。
    ただこれからもアップされたら、読みます!
    いつもありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です