東大ブランドはとにかく金になる


どうも、銀歯です。

皆さん、日本のトップ大学である東大生と関わったことありますか?

僕は過去に二度、ほんの少しだけ関わったことがありますが、結果的に二人共有名人になりました。

一人は成功しているようです、もう一人は犯罪行為で捕まっていました。

さて、今日紹介したい過去動画はこれです。

『東大生ちょっと来て』です。

東大生にアドバイスをするという、何ともふざけたゴミ動画ですね。

この動画で紹介した「もっちゃんねる」という女性のyoutuberですが、去年の3月21日初投稿をしていたみたいです。

瞬く間に登録者数が伸びていき、今では46000人の登録者数がいますね。

これは彼女の実力もあるかと思いますが、やはりそこそこ可愛い女性であること、東大というブランドが見事に組み合わさった結果だとも思います。

まあ、やはり、どちらも目を引きますし、信頼性も上がりますからね。

人は知らない人を見る時に、見た目と肩書で判断するかと思いますので、その間口がクソ広いわけです。

「底辺」とはわけが違います、「底辺」が広さ1メートルの間口だとしたら、東大&美人では100メートルぐらいあるはずです。

そのぐらい強いのです。

僕は「もっちゃんねる」に風のように抜かされる様を横目で見つつ、諸行無常を悟りましたね。

恐らく、今後も東大生youtuber達が雨後の竹の子のように、どんどん台頭してくると思いますよ。

だって、ブランドの力が国内では強力過ぎますから。
正直、そのまま寝かしておいて大企業に入ったり、官僚になるだけでは勿体無い位です。

学生の内からガンガン稼げますし、将来例え無職になったりしても何とでもなるのが東大ブランドだとぼかぁ思いますね。

東大というブランドを公言すれば、誰かが拾ってくれます。

底辺にいてこそ、光り輝くのが「東大」ブランドです。

寧ろ、底辺にいると辺りが暗すぎて、余計に目立つまであります。

そう言えば恐らく、京大ブランドでも食べていけます、進化型ニートでお馴染みの、Phaさんは今では40歳ぐらいになると思いますが

未だに紹介されるときは必ずと言っていいほど、「京大卒」と紹介されますからね。

入るのはとても難しい場所ではありますが、それ相応の効果はある資格なのでしょうね、使い方次第ではありますが。

ちょっと前に、ドラゴン堀江という番組がAbemaTVか何かでやっていたみたいですが、youtubeで少しだけ見ました。

堀江さんが、東大というブランドを手に入れる価値があるようなことを、一緒に受験していた芸人とグラビアアイドルの方に話していました。

そりゃそうでしょうね、人気商売ならどれも「東大」というブランドの力は発揮出来るはずです。

つまり、相性が良いんです。

というわけで、youtubeと東大は相性がいいという記事でした、僕には何も関係のない話しですが。

さようなら。


投稿者:

銀歯

年収200万円底辺製造業勤務、高卒、1980年生まれ、ど田舎在住。 主にyoutubeにて動画投稿をしています。

「東大ブランドはとにかく金になる」への1件のフィードバック

  1. 東大入学式の祝辞が話題となっていた中、このセレクトは流石です銀歯さん!
    東大に入学する素晴らしい人材を前にしてなお、普通に私達の周りで起きているような現状を提起し、考えることを学ぶことを勧めた上野さんと、未来の間口の広さを説いた銀歯さんはともに未来ある人の翼を折らず、道を示していると感じました。親心ですかね。
    と、無理無理に祝辞と銀歯さんトークを絡めてみたい今日この頃です。8000人本当におめでとうございます。毎日毎日の積み重ねは尊敬に値します!お体に気を付けて、これからもコツコツとのんびりと。では失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です