小学生youtuberゆたぼん


はいさい、まいど。

銀歯です。

小学生youtuberの「ゆたぼん」君という、不登校youtuberが少し前から話題になっていますね。

自分の動画のコメント欄でも語って欲しいというものがいくつかありました。

まあ、何を語れば良いのか分からなかったので、動画にはしませんでしたがブログに書きます。

ゆたぼん君の動画は実は一度も見ていません、どうしても興味がわかないのと、他の人の動画で何が起きているのか大体は推測できるからです。

そして、やたらに賛否両論どちらの意見を交えて炎上しているみたいですね。
大体の意見は否定的なものらしいです。

自分の人生は失敗例なので、ゆたぼん君が正しいのか誤っているのかよく分かりませんが、小学校時代勉強を放棄して山で忍者の修行をしていた自分的には彼の生き方は失敗した場合にリスクがでかいなとは思います。

底辺労働者になりますよ。

ただ、逆に親がそれを許しているんであれば生き方に正解はないのだからどうでも良いとも思います。

恐らく自分も親が許すなら、学校へ行かずに忍者の修行をしていたことでしょう。

まあ、人のことだからどうでも良いというのが本音ですが、自分も世間の意見と同じく「オススメはしない」と言う感じです。

ただ、ゆたぼん君に対して本気で怒っている人は大丈夫かなと思います、まじでかち切れているような人が多すぎませんか?説教したい人多すぎませんか?

まあ、動画にして金儲けをしている奴らが一番のクズだとは思いますが、これは理解出来てしまいます。

自分は完全に乗り遅れましたね、今度からリクエスト待たずにさっさと時事ネタを扱います。

こういう時事ネタは乗っておけば取り敢えず再生回数取れますし、たまにバズるでしょうからね。

ただ、今回のケースは本当に興味がなく、話すことがなかったです。
だけど、次からは無理矢理にひねり出して話します。

それと後付ですが、小学生がここまで炎上してしまって、世間からバッシングを受けて、大丈夫なんだろうか?と心配になります。

親がネットの反応を見せないようにしていれば良いのですが、ゆたぼん君はまだ小学生ですからね。

小学生の後ろに大人の影がチラつくからこそ、ここまで大きくなっているのでしょうけどね。

まあ、どうなんでしょうかね?
将来的に労働者にならないのであれば、学校に行く必要性ってあまりないのかもしれませんね。

ただ、多くの人間が労働者を経験しなければなりませんから、学校で学ぶべきことはどうしたって多くなってしまいますよね。

なんせ、自分以外の殆どの人間が学校を経て社会人になるわけですから、労働者となるにしても、雇用者側になるにしても、やはり対人関係においての勉強は必要不可欠なような気もします。

自分の得意不得意すらも相対的に測らなければ良く分かりませんもんね。

そーいう意味でも、やはり学校は必要なのかなあと思いますけどね。
人が人と関わらなければならない限り、学校は勉強、他人との人間関係、自分の能力の物差しを学ぶ場として大事ですもんね。

これから時代がどう変わっていくのか分かりませんが、時代の変化と共に学校不必要論みたいなものも沸々と出始めています。

今回のケースは多くの人が「義務教育」というものを見直すきっかけとなった意味では良かったのではないでしょうか?

まあ、ゆたぼん君が底辺に落ちてこないことを願っております。

っつうことで、さようなら。

投稿者:

銀歯

年収200万円底辺製造業勤務、高卒、1980年生まれ、ど田舎在住。 主にyoutubeにて動画投稿をしています。

「小学生youtuberゆたぼん」への2件のフィードバック

  1. まずは良かった〜〜
    「高所恐怖症」のブログで「はいさい、まいどは絶妙にムカつきます」的な事を仰っていたので、銀歯さんがゆたぽん君の事をどう感じているのだろうと気になっていました。
    興味が無い!で良かったです。私も観た事がないというか、なんだか観たくない気が何故かしていて、何でもお金になり過ぎていて、切なく感じていたので、なんだかホッとしました。世間の流れに乗れていないだけの私なんですが、ゆたぽん君はなんだか可哀想な気がして。
    今だけ良ければいいと、取り巻く人々に利用されている状況を大人になってから彼はどう感じるのか。そんな子どもが増えていくのが本当にいいのか。子ども以前に本当に保護者はどうしたいんだろう、自分の大切なはずの子どもを。そういった事に踊らされる周りの状況。
    なんだか切なさしか感じません。
    となんとなく思っていたので、銀歯さんの言葉を読み、安心しました。ありがとうございました
    ではではまた。失礼しました。

  2. ゆたぼん君なのに、ゆたぽんとなってて、訂正できません(ノ_<)
    すみません!すみません!
    おやすみなさい(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です