非理法権天


皆さん、非理法権天という言葉を知っていますか?

この言葉を初めて知ったのは法律の本か何かだと思うのですが、
忘れました。
楠木正成が唱えたと書いてあったので、それを信じていたのですが、
Wikipediaを見てみると事実は違うみたいですね。

まあ、誰が唱えたかなんていうのはどうでも良いことです。
僕はこの5文字が結構好きです。

非は理屈に勝てず、理屈は法に勝てず、法は権力に勝てず、権力も天道には勝てない。

これは今の時代にも言えることです、やっぱり一番強いのは天道でしょう。
天道というのは何のことか分かりませんが、まあ、人々の感情だと思っています。

集団の感情は法律をも動かしますし、権力も倒しますからね。

人々の感情というのはやっぱり根付いている共通認識、道徳心でしょう。
例えば老人には優しくしなければいけない、子供は守らなければいけない、弱いものは救わなければならず、同情をしなければならない。

見返りを求めず、優しくなければならない、両親を大切にしなければならない、歯車になって働いて社会の役に立たなければならない、人を殺してはいけない、罪を犯してはいけない・・・

いくらでもありますね、この辺が天道でしょう。
タブーとして多くの人間の中に、国籍を問わずに根付いている集団を上手く機能させる為のルールでもあります。

僕たちは、やっぱり集団主義なのです、蟻ん子と根本的には同じです。

個人主義の時代だと言われては居ますが、やはり本当に個人主義の人間は死ぬまで叩かれる人生を送ることになるでしょう。

個人主義は決して許されることはないのです。
無職の人がインターネット上でどれだけ叩かれるかを見ていても分かりますね。

この「非理法権天」という言葉は、物事の事実を的確に表しているなあと改めて思いますね。

作った人、誰か知らないけど凄いですね。
ぼかぁ、好きですね。

投稿者:

銀歯

年収200万円底辺製造業勤務、高卒、1980年生まれ、ど田舎在住。 主にyoutubeにて動画投稿をしています。

「非理法権天」への3件のフィードバック

  1. こんばんは 銀歯くん

    よく言葉を知っているね~

    法律の本? そんな本も読むんだね~

    凄いね やっぱり

    僕の尊敬する人は銀歯くんだよ

    間違いないよ

    今日も勉強になったな~

    結婚はするべきだよ

    何度も言うよ

    結婚してください

    あなたは

  2. 江戸時代中期の故実家、伊勢貞丈(さだたけ)が宝暦13(1763)年に遺(のこ)した『貞丈家訓』では、「非と云(いふ)は無理の事也、理と云は道理の事也、法と云は法式也、權(権)と云は權威也、天と云は天道也。非は理に勝つ事ならず、理は法に勝つ事ならず、法は權に勝つ事ならず、權は天に勝つ事ならぬ也」と解説されている。

    と、なってますね(//∇//)
    相変わらず、銀歯さんの言葉で勉強させてもらってます^_^
    ありがとうございます。
    環境が変わり、体調を崩しやすいかと思います。出来るだけ栄養のあるモノを食べる、手洗いうがいをしっかりする、通勤時はマスク着用を心がけてくださいね。
    すぐに鼻、喉をやられがちな銀歯さん、気をつけてくださいね。去年の冬は謎の目眩、頭痛を動画で訴えられていたので…しっかり寝て、休める時は休んでくださいね。
    ではではまた。失礼いたしました。

  3. やぁ~銀歯くん久しぶり

    暇になったらでいいんだけどさ

    廃虚や心霊スポットなど全国を旅しないか?

    探検&冒険の希望の旅だ

    きっと楽しいぞ~~

    僕はもう今からワクワクしてるよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です