分不相応な求人が来る


どうも、久しぶりです。

最近、全然ブログを更新出来ていませんが、理由はネット環境の問題です。

ちょっと環境の変化に伴ってネット回線に繋がりにくくなってしまっていたのでブログの更新が出来なくなった訳です、はい。

というわけでどうでも良い内容のブログを書いていこうかと思っています。

今、丁度転職サイトからメールが届きましたので、そのことを記事にします。

なんでも自分に合った求人が見つかったので紹介しますということらしいです。

しかし、これ一体どういうプログラムで送られてくるのでしょうか?

確かに内容は魅力的なものばかりです、年収600万円以上可みたいな求人で、しかも原発のエンジニアやら、空港のメカニックやらと言った、いかにもホワイトっぽい内容の仕事です。

自分とは全く無関係な上、学歴も経験も要するような求人ばかりなんです。

これの一体どこが自分に適していると判断されたのか全くもって不明ですね。

予定年収600万円〜1000万円、残業手当あり、9時〜17時の仕事です。

当然、全ての手当やら退職金なんかも付いています。

馬鹿かと、この自分がそんな仕事に就けるわけがないだろうと言った突っ込みをメールに入れてしまいたくなるレベルです。

そもそも、考えてみたら今までの人生で9時17時の仕事に就いたことがありません。

9時に始まったら、早くて18時定時ばかりです。

そうです、昼休憩が仕事時間に含まれていないのです、これ他の人からしたらどうでも良いことかもしれませんが、時間が貴重な自分にとったら死活問題ですよ。

9時17時・・・公務員か!と、憧れですね。

そして空港のメカニック、整備士についてもう少し書かせてもらいますが、自動車関係の整備士って相当ブラック環境らしいですね。

自分の会社にも元整備士がいますし、未経験でも良いので整備士にならないかという部外者が声掛けしているのを見たことがあります。

なんでも整備士というのは給料が絶望的に安いらしいですよ、彼らも年収200万円組なのでしょうかね?

学校に行って国家資格を取らなければいけないと思うのですが、保育士や介護士なんかと一緒でコスパの悪い資格なのでしょうね。

しかし、今回の求人は飛行機の整備士です、求人にも「ワンランク上の整備士になりませんか?」と書かれていたので、自動車業界の整備士より上の存在なのでしょうね。

自分が整備士であったなら、これは飛びつく求人だと思いますよ。

そして、無関係な話なのですが、飛行機関連ということで書きたいのですが、以前乗った飛行機で着陸した空港でのことです。

手を降るメカニックに対して、野郎どもがこぞって手を振り返していたことがりました。

ちょっと違和感があったんですよね、何故なら大人の野郎が手を降ってくるキャビンアテンダントやメカニックに手を振り返すっておかしくないですか?

しかも、一人二人ではありません、かなり多くの客が手を降っていました。

理由は自分の番になったときに分かりましたね。

そのメカニック、若い女性の方だったのですが、めちゃくちゃ美人でした。

正直、その辺の女優クラスに顔が整っていました。

そら、野郎は手を振り返すわと思いました。

しかし、あれだけ綺麗なメカニックがいれば、他の整備士もやる気出るでしょうね〜。

格安航空のキャビンアテンダントではとても太刀打ちできないレベルの顔面偏差値でしたからね。

メカニックにあれだけ綺麗な人がいるのであれば、底辺工場にだって綺麗な女性がいてもおかしくはないのですが・・・

不思議ですね。

このブログにアドバイスを下さい


文章が見にくいだとか、こういった内容を書いてほしいだとか、こうした方が良いというアドバイスを頂ければありがたいです。

ブログは初心者なので、しっかりと見れているのかとか、このブログが使いやすいのかとか、そういう部分も分かりません。

完全に手探りでやっている状態です。

なので、出来ることであれば改善を重ねて行きたいと思っています。

特にブログにアフィリエイトを貼り付けて自分自身で運営している方には積極的にアドバイスして頂ければありがたいかなと思います。

僕は金の亡者です、底辺という環境が「お金」を際限なく欲しがるのです。

adios


投稿ができなかった理由


ブログを継続的に続けていこうと決めて、三日。

まさに三日坊主で投稿が止まったのですが、理由はシンプルで「時間がなかった」ということです、はい。

そもそも時間がないのにブログを始めようと思うこと自体がクレイジーなのですが、考えていたよりか遥かに時間が取れませんでしたね、はい。

製造の仕事は定時で終わることが8割程度なので、早く帰れるときが多かったんですが、その後の動画投稿作業、資格試験の勉強でとてもじゃないけどブログの更新までは出来なかったですね。

思ったよりか動画投稿作業に時間がかかってしまったこと、資格試験の勉強は毎日最低でも2時間、出来れば3時間は欲しいという状況下で、残りの時間を全て動画投稿作業に割いていたといった感じで日々時間に追われてたんです。

そして、この度試験が無事に終わって時間が出来たんで、ブログを更新して行こうかと思います。

まだ広告を付けられてもいないので、これからアレコレと試してみようかと思っているのですが、労力と収支が割に合わないと感じたら恐らく辞めます。

辞めますが、ブログも動画と一緒である程度の記事の積み重ねだとは思うので、とりあえずは記事を量産してみようかと思っとります。

サーバーの方も無事に凍結されており、料金を支払って復活させました。使ってない期間の料金まで取られたのは予想外でしたが。

時間が出来たことで、動画のクオリティを上げようかとも思ったんだけど、自分の動画はどう考えてもトークがメインであり、

そもそもがトークのクオリティなんてものは、今までの人生や考えてきたことに比例すると思うので、

出来ることは①ネタを増やすこと ②撮影するものに拘ること ③編集に拘ること、このぐらいしかありませんね自分の動画の場合は。

そして、どれもこれも恐らく労力に比例しない対価しか返ってこないと思いました。

今後、サブチャンネルは作っていこうかと思いますが、取敢えず今の「銀歯」チャンネルでこれらを強化するよりか収入源を増やす努力をした方が良いかと思ったのでブログを再開していきます。

電子書籍も考えていたんだけど、取敢えず気軽に始められるブログの方を先にやっていきます。

そして、電子書籍界隈には人が全くいなさそうですね。そもそも本を読む層が年々少なくなって行っている気がしています。

紙媒体の本から、電子書籍への移行は中々進まないですね、不思議ですが。

そして、素人が本を出版するとなると従来は相当敷居が高かったんですが、電子書籍で簡単に出せる時代が来てるっていうのに、やっぱり出そうとする人も少ないみたいです。

youtubeと違って、界隈にほとんど人がいない気がしますし、増える気もしないです。

活字離れってやつですかね?

ブログも活字なので、特にこういった何の情報を調べるのではなく、ただただ個人的な感想や話を見る人は今どき少ないとは思います。

電子書籍やブログみたいな活字文化は今後どんどんと人が減ってゆくと思いますので、本来ならば動画に全力を注ぐべきなのかもしれませんが。

自分は実は文字を書くのは結構好きなのです、だからちょっとだけやってみます、はい。